<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 遅い夏の夜にゆらめく歌声 | main | 本日 盛島貴男「奄美竪琴」発売開始です。 >>

「タテゴト祭り〜東京」 〜〜奄美の魂と音に溢れる一日〜〜

0
    JUGEMテーマ:音楽
    盛島貴男「奄美竪琴」CD発売記念「タテゴト祭り〜東京」


    CD発売に加えて、ついに東京でライブを行います!
    幻の音色、そして歌声をぜひ生で聞いて下さい。
    昼公演、夜公演 中身を変えてお送り致します。

    里国隆の演奏で知られる幻の楽器、奄美竪琴を日本で唯一制作し、野太い歌声でオリジナリティ溢れる唄を歌う盛島貴男。
    ふらり東京に現れ、奄美の魂を歌う。
    島っチュのみならず、奄美を愛する仲間もこの「タテゴト祭り」に結集。

    〜〜奄美の魂と音に溢れる一日〜〜

    日時:2015年10月24日(土)
    昼の部 今日の奄美をお届けする情報ライヴ「Dear どぅし でぃや!」 開場12:00 開演12:30
    夜の部 盛島貴男CDリリース記念ライブ 開場18:00 開演18:30

    場所:下北沢 Com.Cafe 音倉
    〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-26-23 EL NIU B1F
    御予約:TEL: 03-6751-1311

    料金 昼の部 2500円(要別途1ドリンク代500円)
    夜の部 3000円(要別途1ドリンク代500円)
    通し 5000円(要別途2ドリンク代1000円)

    出演:盛島貴男:唄、竪琴

    昼の部 我那覇美奈 深田小次郎 スティーヴ エトウ ゲスト:ひめまり
    夜の部 里アンナ 山本恭久

    盛島貴男(Morishima Takao) 唄、奄美竪琴
    1950年、奄美大島生まれ。
    1998年頃に偶然、奄美竪琴の演奏を耳にした事で、幼少時に道端で聴いた伝説の盲目の唄者、里国隆氏の唄の記憶が蘇り、自ら奄美竪琴の演奏、制作を行うようになり、幻の音楽の伝承者として活動している。

    シマ唄に限らず、日本各地の民謡、俗謡、歌謡曲からフォークまで巾広いジャンルを独自の音楽感でアレンジして演奏。浪曲やホーメイを思わせる野太い歌声と、ブルースにも通じるリズムと響きを持つ奄美竪琴で、即興性溢れる新しいシマ唄を創り出している。
    現在、奄美大島龍郷町の工房にて日本で唯一、奄美竪琴の制作/販売及び演奏指導を行っている。
    彼の作った竪琴は、鼓童、里アンナ、江草啓太などが演奏し、次第に広まってきている。
    広い敷地に犬三匹と暮らすその自由な暮らしぶりや、大きな笑顔も魅力である。

    *奄美竪琴:里国隆の演奏でも知られる、内地の箏を半分に切ったような幻の楽器。
    usatrene * 盛島貴男 * 21:53 * - * - * - -
    このページの先頭へ