<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ナカニシタカアキ マンダラ2ライブ 9月21日

0
    JUGEMテーマ:音楽

    ナカニシタカアキ Live「永遠の瞬間」吉祥寺
    今日はリハーサルでした。
    素晴らしい歌声を聞きに来て下さい。



    今回はいろいろ飛び道具で、音を飛ばしますよ!

    久々の山本さんとのコラボレーションです。音の広がりを楽しみにして下さい。(ナカニシタカアキ)

    出演:ナカニシタカアキ(vo.g)山本恭久(perc)
    対バン:RIQUO(vo.pf) 吉久亜紀(vln)

    日時:9月21日(月・祝)
    場所:吉祥寺 曼荼羅2
    JR中央線/井の頭線「吉祥寺」下車 南口徒歩2分
    〒180-0003
    東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
    TEL/FAX:0422-42-1579

    開場:18:30/開演:19:30
    (ナカニシタカアキは20時過ぎからの演奏予定です。)
    料金:¥2200+drink








     
    usatrene * ナカニシタカアキ * 19:31 * - * - * - -

    遅い夏の夜にゆらめく歌声

    0
      JUGEMテーマ:音楽





      ナカニシタカアキ Live「永遠の瞬間」吉祥寺

      久々にパーカッション山本と共演が決まりました。
      遅い夏の夜にゆらめく歌声、ぜひ聞きに来て下さい。

      出演:ナカニシタカアキ(vo.g)山本恭久(perc)
      対バン:RIQUO(vo.pf) 吉久亜紀(vln)

      日時:9月21日(月・祝)
      場所:吉祥寺 曼荼羅2
      JR中央線/井の頭線「吉祥寺」下車 南口徒歩2分
      〒180-0003
      東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
      TEL/FAX:0422-42-1579

      開場:18:30/開演:19:30
      (ナカニシタカアキは20時過ぎからの演奏予定です。)
      料金:¥2200+drink








       
      usatrene * ナカニシタカアキ * 12:51 * - * - * - -

      ナカニシタカアキ 永遠の瞬間 発売開始!!

      0
        ナカニシタカアキ 永遠の瞬間
        UTCD-0010 ¥2500-
        ご注文はこちらから

        ナカニシタカアキ9年ぶりとなる、フルアルバム。何と3年もの歳月をかけ、じっくりと制作。サイケフォーク、アシッドロック、エレクトロなど夢見心地に漂うような、空間と唄。 12人のミュージシャンが、丁寧に紡いでいった音の魔法。
        渾身のオリジナル曲の他、井上陽水「リバーサイドホテル」ベルベットアンダーグラウンド「Sunday Morning」をカバー。

        人間とは、いったい何者なのか? 幸福とは。。 いろいろな価値観が入り乱れる現代。幸せの色も、多種多様です。 ぼくは、歌の中に、直接的な表現はしませんでした。 感じたり、思ったりしたことを、歌にしました。それでいいと思いました。
        瞬間、瞬間の積み重ね、練りに練ったこのアルバムが、永遠のものになりますように。。。(ナカニシタカアキ)

        彼の音楽は、僕からは、ずいぶん先へ行ってしまった音楽だ。 実験的であり、精神的であり、それでいてロック、フォーク、ジャズ、その他を含み 広く、深く、静かに呼吸する。 それが“ナカニシ タカアキ”の音楽であると、僕は解釈する。
        (斉藤哲夫/シンガーソングライター)

        中西文彦(ギター)、田ノ岡三郎(アコーディオン)、菱本幸二(ケーナ、サンポーニャ)、芹沢シゲキ(ベース)、芳晴(二胡)、長野友子(コーラス、ジャケットデザイン)山本恭久(パーカッション、プロデュース)ほか、素晴らしいミュージシャンが参加。

        御試聴はこちらから
        http://usatrene.com/cdshop.html
        http://www.cdbaby.com/cd/takaakinakanishi

        ご注文はこちらから


        1.星をみる         
        2.永遠の瞬間       
        3.日々のあわ       
        4.夏の午後       
        5.ある光        
        6.偶然とタイミング  
        7.きまぐれ天使         
        8.ハダシニナレバ     
        9. あわい                
        10.リバーサイドホテル
        11. 地上とは
        12.かたちあるもの
        13.Sunday Morning 

         

        アルバム発売記念ライヴ「永遠の瞬間」vol.1

        日時:8/23(土)
        場所:三鷹 おんがくのじかん
        http://ongakunojikan.com/

        open 17:00 start 18:00
        前売り、当日 2500円+ドリンクオーダー

        今回アルバム参加ミュージシャンの、長野友美さん、中西文彦さんがタイバンとして駆け付けてくれます。アルバムでは、重要な色、匂いをつけていただいたお二人。
        ライヴも楽しみです。
        イベントの最後は、自分も含め、パーカッションの山本恭久氏、長野友美さん、中西文彦さんと4人で1.2曲一緒に演奏します!
        演奏後は、みんなで打ち上げしましょう!

        出演者
        長野友美(京都)
        彼女の独特で凛としたアルトの歌声は、聴く人の耳に初め微量の驚きを与え、そして心に物語や情景をとても自然に沸き上がらせるだろう。懐かしさや身近なものの匂いと共に、アシッド・フォーク、フリー・フォーク的な幻想が漂う美しいオリジナルソング。繊細なアルペジオが光るアコースティック・ギターの弾き語り。
        www.naganotomomi.net










        中西文彦
        ギター奏者。東京から移り住んだ湘南で突如ブラジル音楽に目覚め、バーデンパウェルのギターに夢中になる。同時にクラッシックギターの研究にも取り組み、中峰秀雄氏に師事する。2001年念願のブラジル行きを果たし、サンパウロにてSOLOコンサートを行う。2006年ピカイアパンデイロスペシャルに参加。二枚のアルバムを発表。現在は自己のユニット Theシャンゴーズの活動を中心に様々なセッションを展開。繊細なガットギターとアバンギャルドなエレキギターを使いこなす新しいタイプのLATIN ギタリスト。
        ameblo.jp/nakanishi-fumihiko

         
        ナカニシタカアキ
        静岡県清水市に生まれる。学生時代に、60年代70年代の洋楽、邦楽をむさぼるように聞く。大学卒業後、電気メーカーに勤めるが音楽中心の生活にするべく転職する。現在コーヒー工場に勤めながら、音楽活動を行う。2005年の1st「風の吹くまま」から、およそ9年ぶりのアルバム「永遠の瞬間」を2014年に発売。

        山本恭久
        パーカッション奏者、ウサトリーヌレコードプロデューサー


         
        usatrene * ナカニシタカアキ * 16:27 * - * - * - -

        ナカニシタカアキ あたらしいうた

        0
           暖かい歌声そして唯一無二のメロディ。
          本当に素晴らしい才能のある、孤高のシンガーソングライター、ナカニシタカアキ氏。
          前回アルバムを作った時にはまだウサトリーヌレコードも設立されていない時期だったので、いろいろと試行錯誤の中でのアルバムリリースでした。



          ずいぶんと時間がたって、沢山の作品が出来上がって来たので、次回作の準備が始まりました。
          アシッドフォーク、という言葉を中心にしてナカニシ氏の音楽をどうやって表現して行くのか。彼の好きな映画、本、音楽を一緒に聞いたりしながらたくさん、たくさんの話をする。


          どこを表現して行くと、彼の想いが伝わるのか。彼の作る独特の詩の世界観もそうだけど、彼の好きな映画や小説などもオチがはっきりしたものよりも、受取り手の解釈の余地がある作品が好き。
          読者そしてリスナーに高い教養を求めている、って感じもします。

          ワカラナイ人には、全く解らない世界。
          ワカル人にはどこまでも広がって行く物語の世界。

          いろいろな話をしながら、どんどん時間が過ぎて行きます。
          たくさんのデモを録音して、次回作の中心点を定め、脇役たちも決めていきます。
          今日は陽水さんの曲がアシッドな匂い満載なアレンジに。


          usatrene * ナカニシタカアキ * 17:06 * - * - * - -

          ナカニシタカアキ 雷門の空を飛ぶ

          0
            3月13日は浅草という珍しい場所で、ナカニシタカアキ氏のライブでした。ZINCというライブハウスは初めて行ったけど、とても良いロケーションで、雷門や浅草寺がすぐ近くに見えて、気持ちのよい場所。この日はややアシッド率高い曲を用意して、ナカニシ氏は空の彼方に飛んで行きました。私もこの日はいつもよりも飛び道具を増やし、一緒にふわりふわりと漂いました。対バンのriquoさんとの共演もとても新鮮で、なんだか楽しい夜になったのでした。

            その日のレポートをナカニシタカアキリスナーのchaboさんお願いいたします!


            とても久しぶりの、ナカニシタカアキさんのライブでした。
            初めて行ったzincは、浅草雷門のすぐ近く。
            ビルの8階の窓から仲見世と、でっかい焼き肉屋のネオンが見えました。

            ナカニシさんの澄んだ歌声と、独特の世界観。
            キレイな声だけど、甘くない。癒しとも違う。
            うれしいとか悲しいとか、元気を出そう、とか、
            どれとも違うのです。

            「昔パンクバンドで跳ねていた」ということですが、そういうパンクでロックな感じ(わー、ありきたりな言い方!)が、静かなボーカルの後ろにピッと感じる。

            2人の女の子のパパでもあるナカニシさん。
            このパンクな感じ、ずっと持っててほしいな。

            山本さんのパーカッション、そしてカオスパッド?
            その場でマイクで拾った音や自分の声を機械を通していろいろな音に加工して、効果音みたいにしてました。
            すごく素敵でカッコいい音世界だった!


            対バンのRIQUOさん(リコさん、女性です)の歌声も雰囲気抜群。
            共演も素敵でした。

            Chaboさんレポートありがとうございました!

            ナカニシタカアキ http://trnsit.jugem.jp/
            usatrene * ナカニシタカアキ * 00:00 * - * - * - -

            ナカニシタカアキ ライブ

            0
              5月17日 ナカニシタカアキのライブが吉祥寺曼荼羅であります。
              5月17日(日)oatmeal企画 『across the universe』

              出演:ナカニシタカアキ(vo,gt)、山本恭久(per)
              対バン:Oatmeal / Unknown Little Birds / HOU
              開場:11:30 開演:12:00
              料金¥2000+1 DRINK ORDER
              吉祥寺曼荼羅
              いつもやっている曼荼羅2ではありません。駅に近い方です。
              ☆JR中央線/井の頭線「吉祥寺駅」下車 南口徒歩2分
              〒180-0003 武蔵野市吉祥寺南町1-5-2
              TEL & FAX:0422-48-5003

              usatrene * ナカニシタカアキ * 21:28 * - * - * - -
              このページの先頭へ